面白太る方法日記(究極の太る方法ブログ版)

面白くてためになる、太る方法を中心とした日記です^^;。痩せすぎて太りたい人は、是非遊びにきてください^^;。 堤予防医学研究所ブログ

ヨンギットの座禅修行先が見つかる

あれからヨンギットが、どうしても座禅修行に行きたいので、受け入れ先を探して欲しいと何度も言いますので、あっちこっちのお寺に電話して、やっと

『住み込みはできないが、毎日座禅をしにくるのならいいですよ』

というところが見つかりましたf^^;(笑)

そしてさっきヨンギットを連れてゆき、そこのご住職に、

※ 彼はスリランカでも座禅修行を行った経験があり、日本の禅にも深い興味があること。

※ そして彼は現在色んな悩みがあり、魂のクリーニングを行いたいので、しばらく修行を希望していること。

・・等を説明しましたところ、住み込みは難しいが、座禅をしにくることや、お寺を掃除したりすることであれば、受け入れますと、心よく引き受けて頂きました^^;。

そして、いよいよ座禅をすることになり、

『では、ヨンギットをよろしくお願いしますf^^;』

・・と言って、私が帰ろうとすると、ヨンギットが、

『ツツミさん?カエル?』

・・と不安そうな顔で、私と一緒に帰ろうとしましたので、

『ヨンギットが一緒に帰ったら駄目じゃんf^^;(笑)』

と言って、私は足早に帰ってきましたf^^;(笑)

私も《一度くらいなら座禅をしてもいいかなf^^;・・》と、ちょっとだけ思ったのですが、棒で叩かれるのは嫌なので、ヨンギットだけ残して帰りましたf^^;(笑)

ところでお寺に向かう10分前、ヨンギットに棒(警策)で叩かれることを説明しているとき、警策(きょうさく)をどう説明すればいいかわかりませんでしたので、

『眠ったり姿勢が悪くなったら、スティックで殴られるよf^^;(笑)』

と説明しましたところ、ヨンギットがどのくらい強く殴られるのかを、不安そうな顔をして聞くのがたまりませんでしたf^^;(笑)

いじわるで、『こんな太いスティックで、バチーッ!と、全力で殴られるよf^^;(笑)。下手すると、坊さんが向こうから全力で走ってきて、ヨンギットの頭をホームランを打つみたいに、フルスィングするかもしれないねf^^;(笑)』

・・と言いましたところ、ヨンギットがますます不安そうな顔をして、それはどのくらい痛いのか?とおびえた目で聞く姿は、もうたまりませんでしたf^^;(笑)

ヨンギットを置いてお寺を出るとき、スティックで殴られる恐怖におびえてるヨンギットのことを想像したら、もう笑いが止まりませんでしたf^^;(笑)

こんなに笑ったのもひさしぶりでしたf^^;(笑)

痩せてた中学生の頃の写真

06ed05f9.jpg懐かしい中学生の頃の写真が出てきましたf^^;。

もう究極に猫背ですよねf^^;(笑)

いつもこうやって、後ろに倒れそうになりながら、何とかバランスをとって倒れないようにするのが好きでしたf^^;(笑)

この感覚わかりますかねf^^;(笑)

ヨンギットを座禅修行へ

最近ヨンギットが色んな悩みで頭を抱えてますので、私が軽い気持ちで

『ヨンギット、一週間くらい座禅修行でも行ってみるか^^;?』

・・と言いましたところ、是非やりたいとのこと。

今から20年前、大分県のあるお寺で、いつでも住み込みして修行できる、外国人住職のお寺がありましたので、早速そこに連絡を取ろうとしたのですが、ネットで調べましたところ、現在その住職さんはアメリカに帰り、向こうで活躍されているようです。

ヨンギットにそのことを説明したのですが、どうしても修行に行きたい、なんとか修行できるお寺を探して欲しいと何度もいいますので、

《・・困ったなf^^;・・余計なことを話すんじゃなかったよf^^;(笑)》

・・と、頭を抱えているところですf^^;(笑)

ヨンギットは敬虔(けいけん)な仏教徒であり、禅の世界にも非常に興味があるとのこと。

私からすれば、長時間座禅組んで足がしびれるまで座り、定期的に棒で叩かれ、痛い思いまでしてどこがいいんだろうと思いますが(笑)、ヨンギットはどうしても修行に行きたくて仕方がないようですf^^;(笑)

よって東京の、外国人が修行できるお寺に、九州で外国人が修行できるお寺をご紹介してもらえないか、メールしたところですf^^;・・。

本当はビビアンを、やきもち焼きの雑念・疑念を治すため、しばらく精神修行にいかせたいのですが、座禅修行とか絶対に無理でしょうねf^^;(笑)


ところで先月までは、

『ヨンギット、プロレスラーになってみるか^^;?』

・・と言って、ヨンギットが、プロレスラーになりたいと言いましたので、プロレス団体に問い合わせましたところ、プロレスの入門テストは23歳までで、ヨンギットは28歳なのでもう駄目らしいですf^^;(笑)

よってもしこのblogをお読み頂いてるプロレス団体関係者の方で、

『うちで使ってもいいよ』

・・という方がいらっしゃいましたら、ヨンギットを連れて行きますので、よろしくお願いいたしますf^^;(笑)

※ そのときヨンギットが座禅修行中でも連れて行きますf^^;(笑)

ビビアンのインチキグッズf^^;(笑)

113bc8f6.jpgこれはビビアンちゃんの、インチキグッズですf^^;(笑)

ガリ子さんはこれが何だか、すぐにわかりますよねf^^;(笑)

ビビアンに、

『これ、インチキじゃんf^^;(笑)』

と言ったら、ゲラゲラ笑いながら隠しますf^^;(笑)

おせち料理を2倍豪華にする方法^^;

はやいもので、あと2か月もしないうちに正月ですよね~f^^;。今年もあっという間ですね~f^^;。本当に早いですf^^;(笑)


そしてこの頃新聞の折込チラシでは、【おせち料理・ご予約承ります】と、各ホテルのおせち料理が、2万円コース・3万円コース・4万円コースとか出ていましたが^^;・・・おせち料理を自分で作らず買ってくる場合、2万円も予算があれば、4~5万円分くらい豪華にする方法があります^^;。

それは大晦日、デパートの閉店30~60分前に、地下の食品コーナーへ行けば、さっきまで定価で売っていた正月用のお惣菜や刺身・カニ等が、オール半額~下手すると7割引くらいになるからですf^^;(笑)


もう2万円も予算があれば、4~5万円分の正月用料理を購入することが出来ますf^^;(笑)もうおせち料理を自分で作るのがバカらしくなるくらいに安いですf^^;(笑)

その時間、レコード大賞や紅白歌合戦なんか見てるより、よっぽど楽しいですよf^^;(笑)

そして元旦に友人達を呼んで、昨日買ってきた料理をバーンと広げれば、『うわぁ~凄い豪華ですね~f^^;!』

と驚かれますf^^;(笑)

(注)但し半額シールをはがして出さないと駄目ですよf^^;(笑)
半額シールをつけたまま出すと、

『これ全部半額じゃんf^^;(笑)』

・・と笑われますのでf^^;(笑)


今年も大晦日のデパート閉店前は、買い出しで忙しくなりそうですf^^;(笑)

太めのバナナだけど、中身は細いf^^;

3412c6fc.jpgビビアンが友達からもらってきたこの太めのバナナですが、皮を剥いてみると中身が細いんですよねf^^;(笑)

皮が厚いだけで、中身はいつも食べてるバナナくらいの太さですf^^;。

そして味もそんなに甘くなく、あんまりおいしくないですf^^;。

バナナを食べたあとにビビアンが、

『ソレ、マダ、アオイカラ、タベテモ、オイシクナイヨ』

・・とのこと。

そしてこのバナナは料理用のバナナだそうですf^^;。

一体バナナをどう料理するんでしょうかf^^;(笑)

バナナで料理を作ったら、画像をUPしますねf^^;(笑)

ビビアンに、日本語が話せない外国人の話し方のレッスンをするf^^;(笑)

最近うちにセールスマンがくることが多くなりましたので、ビビアンに、

『セールスマンがきたら、わたし日本語わかりませんと言って断りなさい』

・・と、説明していたところ、

『ワタシ、ニホンゴ、ワカリマセンって、いえばいいのね?』

・・と、流暢な日本語で話しましたので、

『それじゃ駄目だ。もっと全然日本語が話せない外国人のように、【ワタシぃ~、ニホンゴぅ~、ワカリぃ、マシェん↑】と言わないと駄目だ。そして返事は【はい】じゃなく、【オゥ~イェスf^^;!】と言いなさいf^^;(笑)』

・・と、発音の指導を始めましたところ、ビビアンが、

『ワタシぃ~ニホンゴぅ~ワカリぃ~マシェン~?』

・・と、日本語が話せない外国人の話し方の練習を始めましたので、もう笑いが止まりませんでしたf^^;(笑)

こういうのって、めちゃめちゃ面白いんですよねf^^;(笑)

日本語の先生が教える真逆の発音のレッスンをするんですよf^^;(笑)本当に笑っちゃいますf^^;(笑)


『新聞屋がきたら、【ワタシぃ~、マッタクぅ~、ニホンゴぅ~、読メマシェン~カラ~、ノー、サンキュウ、デスゥ】と、日本語に一部英語も混ぜ合わせながら言わないと駄目だf^^;(笑)』

・・と、微妙な【さじ加減】まで指導しましたf^^;(笑)

同居人が外国人だと、こういう時に便利ですよねf^^;(笑)