面白太る方法日記(究極の太る方法ブログ版)

面白くてためになる、太る方法を中心とした日記です^^;。痩せすぎて太りたい人は、是非遊びにきてください^^;。 堤予防医学研究所ブログ

護身用グッズは安全なものを

8090a4e0.jpgある通販カタログを見ていたら、このような警棒が出ていましたがf^^;・・・私も高校生くらいまでは、こんな警棒とか護身用グッズとか、もしもの時のために持ってたんですよねf^^;(笑)

当時はもう全国津々浦々、暴走族やヤンキーがめちゃめちゃ多かったため、万一彼女といたとき(彼女も守るため)、5人くらいから絡まれた時はどうすればよいか?

・・とかいつも考えてて、こんなもん買ってましたけど、今考えたら非常に危ないものを持ってたと思いますねf^^;・・。

日本の場合、結局こんなもの持ってたら逆に危険なんですよね。

抑止力という意味で持っているはずが、万一使用してしまい、うちどころが悪くて相手に大怪我でもさせたら、少年院や刑務所へ行き、長期間苦しむことになったり、一生を台無しにしてしまう場合があります。

そして大怪我させなかったとしても、こんなもの振り回したら、相手が余計に逆上してしまい、もっと危険な目に遭う可能性だってあるのです。

よってもしどうしても護身用グッズを持っておかなければならないほど治安が悪い地域に住んでいる場合、まだ催涙スプレーとかのほうが、相手に怪我をさせることもなく、とりあえずは身の危険から逃れられるのでいいと思います^^;。

しかしそれも基本的にはあまりおすすめできる方法ではなく、一番いいのは、

☆ なるだけ治安の悪いところに近づかない。

☆ いつもニコニコさわやかにして、悪い奴らと波長が合わないようにすること。

☆ しかし万一どうしても争いに巻き込まれたときは、法律を盾に人格の強さで戦うこと。
暴力に頼るような人間は、覚悟がある人間・人格の強さで向かってくるような人間には弱いということ。
よって防犯グッズを揃える暇があったら、人格を鍛えることに時間を費やすこと。


これはあくまで男性の場合ですが、女性の場合は少々異なりますので、もし万一防犯グッズを持つ場合は、相手に怪我をさせず、とりあえずは身の安全を確保できるものがいいでしょうね^^;。

カレーをおいしく作れないお母さんに共通する、下手な作り方f^^;

せっかく太りたいと思って努力しているのに、お母さんの料理が下手で下手で、おいしくないので食欲が落ちるという方、結構いらっしゃるのではないでしょうかf^^;(笑)

私の友人・知人の奥さんにも、本当に料理が下手で、とても食べられたもんじゃない料理下手な奥様、何人か知っていますf^^;(笑)

せめてカレーくらいおいしく作れればいいのに、カレーまでおいしく作れないなんて信じられませんf^^;(笑)

そんな料理下手な奥様のカレーを食べてみて、ある共通するダメな作り方を発見しましたf^^;。

それは、

『具に対し、水の量が多い』

『煮込み時間が足りない』

ですf^^;。

・・この2点さえ改善されれば、カレーは確実においしくなります^^;。

まず『具に対し、水の量が多い』ですが、逆にいうと、
『水の量に対し、具が少ない』ということですf^^;。

カレーの味の決め手となるルーの味は、玉ねぎ・じゃがいも・にんじん・肉等を煮込んで出たスープが命なのです^^;。

ところが水の分量が多いため、『味の決め手となっているスープが薄い』のですf^^;。

だからルーに野菜や肉の旨味が感じられず、おいしくないのです^^;。

そしてもうひとつの『煮込み時間が足りない』もそうですが、煮込み時間が短すぎるので、野菜や肉の旨味がスープとしてあまり出ていないので、ルーがおいしくないのです^^;。

中火だったら20分、弱火だったら30分は煮込んであげれば、しっかりとスープが出ます^^;。

※ なんで私がこんなことまで解説しなきゃなんないのか、ちょっと笑っちゃいますがf^^;(笑)


子供たちから『お母さんのカレーはおいしくないよ』と言われているお母さんは、上記2点さえ改善すれば、かなりカレーの味が改善されると思います^^;。


しかしそれでもまだ味が改善されず、水1リットルに対し、市販の固形カレールーを1カケしか入れないような味音痴なお母さんは、一度滝に打たれに行き、精神修行からはじめられることをおすすめいたしますf^^;(笑)

小学生の頃、大好きだった食べ物はグラタン^^;

小学生の頃、何が一番好き食べ物かと聞かれた時は、迷うことなく『グラタン^^;!!』と答えてましたが、痩せている方で私と同じように『グラタン好きだったf^^;v』って方が案外多いんじゃないかと思うのですが、皆さんどうですかf^^;?(笑)

グラタンって味も好きでしたが、あの濃厚なホワイトソースやチーズがいかにも栄養がありそうで、太りそうな気がしていたんですよねf^^;(笑) 

確かにホワイトソースは栄養があることはあるんですが、かなりバターたっぷりで、胃にはもたれる食べ物だったんですよねf^^;(笑) 

それでもグラタンは好きですのでたまに自分で作って食べてますが、先日ジョイフルでグラタンやドリアが399円で食べられることを知り、 

《・・こんなに安いのなら、手間ひまかけて作るより、ジョイフルに食べにきたほうがいいなf^^;・・》

・・と思ったのでしたf^^;(笑) 

ヨンギットの座禅修行先が見つかる

あれからヨンギットが、どうしても座禅修行に行きたいので、受け入れ先を探して欲しいと何度も言いますので、あっちこっちのお寺に電話して、やっと

『住み込みはできないが、毎日座禅をしにくるのならいいですよ』

というところが見つかりましたf^^;(笑)

そしてさっきヨンギットを連れてゆき、そこのご住職に、

※ 彼はスリランカでも座禅修行を行った経験があり、日本の禅にも深い興味があること。

※ そして彼は現在色んな悩みがあり、魂のクリーニングを行いたいので、しばらく修行を希望していること。

・・等を説明しましたところ、住み込みは難しいが、座禅をしにくることや、お寺を掃除したりすることであれば、受け入れますと、心よく引き受けて頂きました^^;。

そして、いよいよ座禅をすることになり、

『では、ヨンギットをよろしくお願いしますf^^;』

・・と言って、私が帰ろうとすると、ヨンギットが、

『ツツミさん?カエル?』

・・と不安そうな顔で、私と一緒に帰ろうとしましたので、

『ヨンギットが一緒に帰ったら駄目じゃんf^^;(笑)』

と言って、私は足早に帰ってきましたf^^;(笑)

私も《一度くらいなら座禅をしてもいいかなf^^;・・》と、ちょっとだけ思ったのですが、棒で叩かれるのは嫌なので、ヨンギットだけ残して帰りましたf^^;(笑)

ところでお寺に向かう10分前、ヨンギットに棒(警策)で叩かれることを説明しているとき、警策(きょうさく)をどう説明すればいいかわかりませんでしたので、

『眠ったり姿勢が悪くなったら、スティックで殴られるよf^^;(笑)』

と説明しましたところ、ヨンギットがどのくらい強く殴られるのかを、不安そうな顔をして聞くのがたまりませんでしたf^^;(笑)

いじわるで、『こんな太いスティックで、バチーッ!と、全力で殴られるよf^^;(笑)。下手すると、坊さんが向こうから全力で走ってきて、ヨンギットの頭をホームランを打つみたいに、フルスィングするかもしれないねf^^;(笑)』

・・と言いましたところ、ヨンギットがますます不安そうな顔をして、それはどのくらい痛いのか?とおびえた目で聞く姿は、もうたまりませんでしたf^^;(笑)

ヨンギットを置いてお寺を出るとき、スティックで殴られる恐怖におびえてるヨンギットのことを想像したら、もう笑いが止まりませんでしたf^^;(笑)

こんなに笑ったのもひさしぶりでしたf^^;(笑)

痩せてた中学生の頃の写真

06ed05f9.jpg懐かしい中学生の頃の写真が出てきましたf^^;。

もう究極に猫背ですよねf^^;(笑)

いつもこうやって、後ろに倒れそうになりながら、何とかバランスをとって倒れないようにするのが好きでしたf^^;(笑)

この感覚わかりますかねf^^;(笑)

ヨンギットを座禅修行へ

最近ヨンギットが色んな悩みで頭を抱えてますので、私が軽い気持ちで

『ヨンギット、一週間くらい座禅修行でも行ってみるか^^;?』

・・と言いましたところ、是非やりたいとのこと。

今から20年前、大分県のあるお寺で、いつでも住み込みして修行できる、外国人住職のお寺がありましたので、早速そこに連絡を取ろうとしたのですが、ネットで調べましたところ、現在その住職さんはアメリカに帰り、向こうで活躍されているようです。

ヨンギットにそのことを説明したのですが、どうしても修行に行きたい、なんとか修行できるお寺を探して欲しいと何度もいいますので、

《・・困ったなf^^;・・余計なことを話すんじゃなかったよf^^;(笑)》

・・と、頭を抱えているところですf^^;(笑)

ヨンギットは敬虔(けいけん)な仏教徒であり、禅の世界にも非常に興味があるとのこと。

私からすれば、長時間座禅組んで足がしびれるまで座り、定期的に棒で叩かれ、痛い思いまでしてどこがいいんだろうと思いますが(笑)、ヨンギットはどうしても修行に行きたくて仕方がないようですf^^;(笑)

よって東京の、外国人が修行できるお寺に、九州で外国人が修行できるお寺をご紹介してもらえないか、メールしたところですf^^;・・。

本当はビビアンを、やきもち焼きの雑念・疑念を治すため、しばらく精神修行にいかせたいのですが、座禅修行とか絶対に無理でしょうねf^^;(笑)


ところで先月までは、

『ヨンギット、プロレスラーになってみるか^^;?』

・・と言って、ヨンギットが、プロレスラーになりたいと言いましたので、プロレス団体に問い合わせましたところ、プロレスの入門テストは23歳までで、ヨンギットは28歳なのでもう駄目らしいですf^^;(笑)

よってもしこのblogをお読み頂いてるプロレス団体関係者の方で、

『うちで使ってもいいよ』

・・という方がいらっしゃいましたら、ヨンギットを連れて行きますので、よろしくお願いいたしますf^^;(笑)

※ そのときヨンギットが座禅修行中でも連れて行きますf^^;(笑)

ビビアンのインチキグッズf^^;(笑)

113bc8f6.jpgこれはビビアンちゃんの、インチキグッズですf^^;(笑)

ガリ子さんはこれが何だか、すぐにわかりますよねf^^;(笑)

ビビアンに、

『これ、インチキじゃんf^^;(笑)』

と言ったら、ゲラゲラ笑いながら隠しますf^^;(笑)