面白太る方法日記

面白くてためになる、太る方法を中心とした日記です^^;。痩せすぎて太りたい人は、是非遊びにきてください^^;。 

2013年08月

メモをしない勉強法

私が学生だった頃、それまでの勉強法を変更してからというもの、

一体今までは何だったんだろうf^^;?

・・というくらい成績が上がった勉強法があります^^;。


それは、

『授業で一切ノートにメモせずに、先生の話を真剣に聞くだけにした』

です^^;。

これはあくまで『私にはあっていた』という勉強法で、メモした内容を何回も読み返して覚えられる方には合わないかもしれません^^;。


結局私の場合、先生の話を聞きながらメモしても、メモすることに意識が集中してしまい、先生の話が半分くらいしか頭に入らないタイプだったんですねf^^;(笑)

ひとつの事にはものすごく集中できるのに、2つの事(聞いて覚えるということと、字を書くということ)を同時に行うことが苦手なタイプだったんですね^^;。

多分、私みたいなタイプな人は、まだまだいっぱいいるはずなんですが、メモしないと怒る先生もいて、結局書くしか許されないんで、覚えられないんですよねf^^;(笑)

でもこれで成績が一気に上がってからというもの、

極力『聞いて覚えることだけに集中する』に変えたら、今までの倍以上覚えられるようになりました^^;。

以前何かの本で読んだことがありますが、

○○をしながら○○を同時に行うというのは、どちらかというと男性は苦手で、女性は得意

それは、女性は本能的に、○○をしながら、赤ちゃんも見守らなければならないので、そういう能力が発達している

・・というようなことが書いてありましたが、女性は台所で料理しながら、テレビを見ていないようで、ちゃんと見てますからねf^^;(笑)

全然見ていないようで見ている(聞いている)能力は、明らかに男性とは違うような気がしますね^^;。

テレビ見ながら本を読むことができない私みたいなタイプ(テレビに集中すれば本が全く読めない、本に集中すれば、全くテレビの内容が頭に入ってこない)の人は、メモしない勉強法のほうが、多分合っているんじゃないですかねf^^;(笑)

『宇多田ヒカルさんがお母さんへの思いをコメント』記事を読んで

歌手・藤圭子さんがお亡くなりになり、宇多田ヒカルさんのことが心配なファンの方は多いと思いますが、私もその一人です。

今日のニュースで、『宇多田ヒカルさんがお母さんへの思いをコメント』という記事を読みました。


「彼女はとても長い間、精神の病に苦しめられていました」

「症状の悪化とともに、家族も含め人間に対する不信感は増す一方で、現実と妄想の区別が曖昧になり、彼女は自身の感情や行動のコントロールを失っていきました。私はただ翻弄(ほんろう)されるばかりで、何も出来ませんでした」」


私はこのコメントを読み、ビビアンとの長い闘病生活を思い出しました。

宇多田ヒカルさんも、本当に色んなことで大変だったんだろうなということが、このコメントを読んでよく理解することができます。

家族や恋人が精神の病にかかった場合、まわりの人間はどうやって助ければよいのか、本当に悩み苦しみます。

家族や恋人がどんなに愛し、助けてあげようとしても、その深い愛情が本人に届かないどころか、真逆の言葉(猜疑心)を返されてしまうことの悲しみや辛さ


たまたま私の場合、治療家という側面があり、結果的に完治に導くことが出来ましたが、出口の見えない長い道のりは本当に本当に大変でした。

私の貴重な体験が、少しでも社会に役立てられるよう、今後も定期的にネットに掲載してゆきたいと思います。

藤圭子さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

太りたい方におすすめの趣味^^;

私の趣味は、旅行とうまいものを食べることですが、例えば旅行の場合、旅行をしている時はもちろん楽しいのですが、ひょっとしたら『旅行を計画している時』のほうが好きなのかもしれないですf^^;(笑)

現地の宿泊先・観光地情報の入手や、美味しいレストランや飲み屋情報の入手など、ネットやガイドブックを見ている時って幸せなんですよねf^^;(笑)


食べる趣味のほうも同じく、グルメ本や食べログ、食べ歩きのブログを見ている時って幸せですf^^;(笑)

特にラーメンブログなんか大好きですf^^;(笑)

うまそうな画像を見ているだけで唾液が出てきて、お腹が空いてきますf^^;(笑)

太りたい方は、とにかく食べることが一番大切なお仕事ですから(笑)、食べ物のブログを見たりする趣味をもたれることを、おすすめいたしますf^^;(笑)

ベトナム人は痩せている人が多いです^^;

96b92071今度はベトナム人の友人が出来ましたf^^;(笑)

ヨンギットとビビアンといると、国際交流の輪がどんどん広がってゆきますねf^^;(笑)

この酔っ払いのおじさんの隣に写っている彼がそうですが、ベトナムの人は痩せて小柄な人が多いですね^^;。
『華奢な感じ』です^^;。

もう一人ラーメン屋で働いているベトナム人も痩せていて、二人ともおとなしい感じです^^;。

でも慣れてくると、いつもニコニコしてとてもフレンドリーです^^;。

ベトナムの人の体型を見ていると、私たちみたいに体質的な問題で痩せているのと違い、もうこのような体型が普通なんでしょうねf^^;(笑)

痩せていることで悩みすぎて、もう人生に疲れ果てた方は、1ヶ月くらいベトナム旅行に行かれたらいいと思いますf^^;(笑)
ベトナムに行けば、自信を回復して帰って来られることでしょう(笑)


しかしこのところ、ヨンギットが色んな友人を紹介してくれて、他にもカナダ人、ジンバブエ人、フランス人とも知り合いになりました^^;。

交友関係が、一気にワールドワイドになってきましたねf^^;(笑)

☆ 彼は、ガリガリモデル【男性版】になってもらおうかなf^^;(笑)

中毒性のあるスリランカスープ

fc7466f1.jpg昨日ヨンギットが、スリランカのスープを作ってきてくれましたが、このスープは中毒性があるくらいに絶品で、一口すすったら、もうやめられない美味しさでした^^;。


味はタイのトムヤンクンスープに似ていますが、トムヤンクンにカレースパイスが入っている感じで、辛酸っぱいです^^;。

具には、鶏肉、エビ、赤ピーマン、黄ピーマン、ゴボウ等が入っていて、レモングラス等の色んなハーブ、香辛料が使われています^^;。

これをカレーみたいにご飯にかけて食べましたが、一口食べると、食べたあとの辛酸っぱい余韻が舌に残り、その余韻が次の一口を食べずにはいられなくなる、まさに悪魔のスープですf^^;(笑)

このスープは商売のやり方次第で、大ヒットする可能性は十二分あると思いますね^^;。

ウルトラ級においしかったです^^;。
記事検索