面白太る方法日記(究極の太る方法ブログ版)

面白くてためになる、太る方法を中心とした日記です^^;。痩せすぎて太りたい人は、是非遊びにきてください^^;。 堤予防医学研究所ブログ

2013年10月

痛くない最新の歯の治療

昨日テレビで、最新の痛くない歯の治療のことをやってましたが、今はレーザーで麻酔のせずに虫歯を治すことが出来るそうですねf^^;。そしてそんなに痛くないそうです^^;。素晴らしい進歩だと思います^^;。

ラーメン屋のチャーシューを買ってきて冷凍しておくと便利です^^;

9203170d.jpgラーメン屋のマスターにお願いして、

『マスター、チャーシューを千円分、持ち帰りにしてもらっていいですか^^;』

・・と言って、いつも我が家の冷凍庫にはラーメン屋のチャーシューを冷凍保存していますが、これが本当に便利なんですよね^^;。

千円で20枚くらい入れてくれますが、ラーメン食べるときも食べる分だけチンすれば、いつでも美味しいチャーシューが食べれます^^;。

また冷蔵庫に何もないときでも、チャーシューがあればおかずになりますし、チャーハンにも使えますし、酒のつまみにもなるから便利なのです^^;。

今日は熊本ラーメンにのっけて食べましたが、やっぱり本物のチャーシューがあると違いますねf^^;(笑)

何でも極めれば天職で食ってゆける^^;

たまに食べに行く寿司屋があるのですが、そこのマスターは魚釣りが死ぬほど好きらしく、頭の中は一日中(寝ているときでも)魚釣りのことしか考えてないそうですf^^;(笑)

毎日仕事が終わると、真夜中から釣りに行き、釣った魚を食べながら晩酌(朝酌)をするそうです^^;。

そして夕方になり、釣った魚を寿司屋で出し、そしてまた仕事が終わると魚釣りですf^^;(笑)

よって仕入れる魚は自分で釣ってくるのでほとんどかからず、かなり儲かるそうですf^^;(笑)

死ぬほど好きな趣味で大儲けするなんて、いや~そんな商売本当にいいなぁ~と思いますねf^^;(笑)

まさに天職ですf^^;(笑)


天職といえば、ラーメン評論家も、あれも天職でしょうね(笑)
もう、そこまでラーメンが好きならば、自分で作って商売始めればいいのにと思っちゃいますが、あっちこっち食べに行くのが好きなんでしょうねf^^;(笑)

自分の本当に好きなことで食べてゆける・・・そういうことってうらやましいなぁf^^;~と思うかもしれないですが、誰だってそういう可能性はあるのです^^;。
どんな趣味でも、世界一になるくらいに極めれば、それで食べてゆけるかもしれないのです^^;。

私の場合も、太る方法を研究することや面白い話を考えるのが大好きですので、天職といえば天職ですf^^;(笑)
そして【太る方法】という、これまで世の中にひとつもなかったビジネスを作り上げましたf^^;(笑)

天職はストレスがたまりませんので、休日とか必要ありませんし、こんなに幸せなことはないのですf^^;(笑)

何でも極めれば、それで食ってゆけますf^^;(笑)

今の仕事が嫌で嫌でたまらないならば、自分に合った天職を見つけましょうf^^;(笑)

びっくりするくらい安い缶詰めf^^;(笑)

1ac44ce8.jpgビビアンが、自国の食材の通販カタログを友達からもらってきてましたが・・・

これ、日本での販売価格(つまり、もう日本に輸入してあるので、送料もそんなにかからない)らしいんですが、めちゃめちゃ安くてびっくりしましたf^^;(笑)

50個単位で買うと1缶57円、100個単位で買うと1缶49円みたいですが、現地では一体いくらで販売しているのでしょうかf^^;(笑)

そして、いわしのトマト煮込みのようですので、本当に貧乏な方は、これ食べてれば、そこそこトマトのビタミンやリコピンと、タンパク質やカルシウムも補給できますので、これを食べてたくましく生き延びるといいでしょう(笑)

大分県人の県民性の話^^;

私が住んでいる九州は、各県とも方言がかなり違いますし、県民性も全然違いますねf^^;(笑)

県民性の本を読みますと、面白いくらいに当たっていますf^^;(笑)

私は熊本出身で、鹿児島・東京・福岡にも住んだことがあり、現在大分に住んでいますが、大分県人の県民性も、これまた独特なのであります^^;。


先日熊本のおばちゃん達がテレビに出て、
『ほんなこつですな~(そうですよね~という意味)』

と、熊本弁で話をしてましたが、

《やっぱり熊本のおばちゃん達だな~f^^;(笑)》

・・と、その懐かしい熊本弁の響きに、ほっと心が温まるのであります^^;。


そして大分のおばちゃん達も、最近は顔を見ただけで、大分のおばちゃんだということがすぐにわかりますf^^;(笑)

『大分のおばちゃん顔』ってあるんですよf^^;(笑)

雰囲気や、顔のどこかがみんな似ているんですよf^^;(笑)本当に面白いですf^^;(笑)


以前ネットで大分の県民性のことを色々調べでみたのですが、あんまりいいことが書かれてなかったですねf^^;(笑)

よって今日は、大分の県民性のよいところを書いてみたいと思います^^;。


昔から大分の方言は、結構言い方がきついとはよく聞いてましたが、私は一度もそんなことを感じたことないです^^;。

熊本弁のほうがひどいからでしょうかf^^;(笑)

都会から大分に来た人からすると、方言に慣れるまでが結構きつく感じたりするのかもしれないですf^^;。

大分のおばちゃん達と話をすると、『~しちょるけんねぇ』とか、他県では男しか使わないような言葉を女の人も話しますので(笑)、そういうところがとんがって聞こえるのかもしんないですが、その方言に込められた情感に耳を澄ましてみますと、『母親が子供達に語りかけているような優しい響き』があるのです^^;。

それを大分のおばちゃん達に言うと、おばちゃん達は大喜びしてくれますf^^;(笑)

大分は、正直いってあんまり愛想のいい人は少ないですがf^^;(笑)、本当に悪いことをするような人間や、根っからのワルみたいなのの絶対数が少ないような気がするんですよ^^;。

そう^^;!大分には、そういう悪人があまり育たない、何か土壌があるような気がするんですよね^^;。

これは大分市に住んでわかったことですが、繁華街でパトカーが走ってくる光景も滅多に見かけないし、怒声なんかも聞いたことがないし、こんなに平和な街って珍しいんじゃないかと感じるのです^^;。

それと、他人のことをいちいち干渉する人も本当に少ないですね^^;。

まず他人の噂話をしていること自体も少なく感じるし、その噂話で悪口を言ってる光景もほとんど見かけないんですよ^^;。

ところが私が生まれ育った熊本のある町では、もう毎日他人の噂話ばかりですf^^;(笑)

暇で他にやることや話題がないからか、

『あの人は昔あーだった、こうだった』

『あの人の親戚は昔あーだった、こうだった』

と、他人への干渉が本当に凄くて、大分の県民性とは正反対です^^;。

そういう部分ではどっちが好きかと言えば、大分の県民性のほうが全然好きですf^^;(笑)

大分県は温泉も多く、魚介類も安くて新鮮で美味しいし、とても平和で住みやすい街です^^;。

住めば都とは、こういうことを言うのではないでしょうかf^^;(笑)