面白太る方法日記

面白くてためになる、太る方法を中心とした日記です^^;。痩せすぎて太りたい人は、是非遊びにきてください^^;。 

2014年06月

納豆ご飯に飽きたら、コンビニの納豆巻きを食べよう

23bc3689.jpg納豆ご飯は栄養価が高く、とても体に良いので、太りたい方は毎日でも食べられたほうがいいのですが、あまり毎日連続して食べてると、さすがに飽きちゃうんですよねf^^;(笑)

そんな時には、コンビニに売ってある納豆巻がおすすめです^^;。

同じ納豆ご飯でも、これは酢飯で作ってあるんで味覚が全く別物なんですよね^^;。

今朝はこの納豆巻きと味噌汁を食べましたが、とてもおいしかったです^^;。

二日酔いも治りましたf^^;(笑)

バツイチや子持ちは駄目・年齢制限を設けた女性の婚活について

今年に入り、30代後半~40代前半の、【結婚を前提として付き合う気持ちがある彼氏募集中】の未婚の女性の方達と、飲み屋でお話する機会が増え、

『堤さん、誰か30代~40代のいい人紹介してくださいf^^;・・』

と何度か言われたのですが、こういうのって意外と難しいんですよねf^^;・・。

独り者の30~40代男性の友人・知人は、いることはいるのですが、よくよく考えたら、

【誠実でまじめで魅力的な人】って、あまりいないんですよねf^^;(笑)
そんなまじめで魅力がある人は、もう結婚して奥さんがいるか、大体彼女がいるものですf^^;。

年下は駄目、50代も駄目、バツイチは駄目、元女房との間に子供がいたらさらに駄目・・・となったら、何らかの大きな欠点があるような男=ミスター勘違いシリーズみたいな男しか残っていないんですよねf^^;(笑)

そして結局そういう人って、

※ 結婚する気があまりない、もしくは全くない。

※ 性格や容姿的に、物凄いものをお持ちであるf^^;(笑)

※ これといった目標もなく、何考えて生きているのかさっぱりわからないf^^;(笑)

・・こんな人が多いんですよねf^^;(笑)

よって年下やずっと年上、バツイチくらいは飲み込まないと、30代後半からはそう簡単には見つからないと思うんですよねf^^;(笑)

ところでそんな日本人女性から全く相手にされないような、モテないシリーズ&勘違いシリーズの人達が、フィリピン人女性を口説き落とし(フィリピーナは容姿や性格が駄目でも、お金持ちや、日本人男性というだけでOKの場合もあるため)、そして結婚したはいいが、性格上の大きな欠点(女性から嫌われるありとあらゆる要素f^^;(笑))に嫌気がさして離婚・・・こんな人っていっぱいいるんですよねf^^;(笑)

ビビアンから離婚した人達の話をいろいろ聞きましたが、日本人女性が全く相手にしないようなシリーズの方々は、やっぱりフィリピーナも絶対に無理なのですf^^;(笑)

そんなこんなですからf^^;(笑)、

バツイチや子持ちは駄目、50代も20代も駄目という制限を設けたら、勘違いシリーズの男だらけの中からいい人を探し出すとなると、山でダイヤモンドを探すくらい難しいかもしれないですf^^;(笑)

※ 勘違いシリーズのことをめちゃくちゃに書いていますが、他人からみれば私もシリーズそのものなんですよねf^^;(笑)
やだやだですf^^;(笑)

よって理想のハードルを落とすというよりも、理想のハードルを広げて(年齢制限を広げ、バツイチや子持ちアリでもとりあえず会ってみる)、婚活したほうが絶対いいと思うんですけどねf^^;。

それでもやっぱりバツイチや子持ちは嫌だという方は、あとは勘違いシリーズを徹底的に教育し、場合によっては整形させてf^^;(笑)、理想の旦那さんに改造すれば大丈夫かもですf^^;(笑)

外国人スタイル

4a77b718.jpg【スリランカ人は太った女性が好き】

スリランカ人を見てると、やっぱり太った女性のほうが『ワァオ!』となるみたいですねf^^;(笑)

※でも完全に肥満のデブは嫌みたいですf^^;(笑)やや太っているくらいの女性にはワァオ!ですf^^;(笑)

先日ヨンギットが、お尻のこんなに大きな女性を見て、ニヤニヤしながら

『彼女太っててイイネ(笑)』

とか言いましたが、

『本当に太ってるほうがいいんだなf^^;(笑)やっぱり全然違うな~f^^;(笑)』

・・と笑っちゃいましたf^^;(笑)


反対にビビアンみたいに痩せていると、

『モスキート(蚊)ミタイネ(笑)』

・・と、全くこれっぽっちも興味を示さないですf^^;(笑)

よってガリ子さんがインド・スリランカ方面へ旅行に行く場合は、もう少し太ってからがいいかもですf^^;(笑)そうじゃないと、現地では全くモテないですf^^;(笑)



【外国人は日本人の脚の長さをよく見ている】

ビビアンや外国人の友人達の話を聞いていると、やっぱり脚が長いとか短いとか、脚の長さの話をよくしてますね^^;。
まぁ外国人から見れば、日本人の脚の短さが気になるんでしょうねf^^;(笑)

昔から比べたら、日本人も大分スタイルはよくなってるはずなんですが、外国人から見れば、やっぱり短いみたいですf^^;(笑)


【バドイf^^;?】

フィリピン語で『ダサい』ということを『バドイ』といいますが、ビビアンが私に

『シャツを(ズボンに)インするのは、バドイだからやめて~』

・・と、いつも言うんですよねf^^;(笑)

なんでフィリピン人にまでそんなこと言われなければならないのでしょうかf^^;(笑)

私はシャツをきちんとインしたいのに、バドイだからイヤだ!と、いつもアウトにさせられますf^^;(笑)

バドイって、ダサいと全く同じ使い方しますので、嫌な感じなのですf^^;(笑)

素直な心があれば、言葉があまり通じなくても心で通じ合うことができる

ビビアンに、

『フィリピンで財布落ちてたら、警察に届ける人いるの^^;?』
と聞きましたら、

『いるわけないジャン(笑)あっ、神様ありがとうございます!と言って、みんなもらうヨ(笑)』

『それ完全に間違えてるよf^^;(笑)』

『カンゼンニ、間違えてるヨネ(笑)』

『そして完全に間違えてるって、わかってんじゃんf^^;(笑)』

・・このように、フィリピンで財布を落としたら、絶対に戻ってくることはないそうですf^^;(笑)

そして同じ質問をヨンギットにしてみましたところ、

『スリランカ人は、ミンナ、ポリスに届けるヨ。財布のオカネをもらうと、悪いカルマ(業)を積んで地獄に落ちて、次に生まれてきたとき、犬や猫・虫などに生まれ変わるから、そんなことはしない。スリランカ人の仏教徒は、ちゃんとブッダの教えを守ってるヨ』

・・と、スリランカでは財布が戻ってくる可能性は高いらしいんですね^^;。

ヨンギットの話に、よく『ブッダの教え』『カルマ』の話が出てきますが、彼らは敬虔な仏教徒であり、純粋で、輪廻転生を本気で信じ、陰徳(人に知られないようにひそかにする善行。隠れたよい行い)の価値観もわかっている人間なんですよねf^^;。

だから日本人の美徳や価値観、武士道精神等と、深いところで通じ合うところがあります^^;。

フィリピンで財布が戻ってくる可能性は極めて低いみたいですがf^^;(笑)、フィリピン人のいいところは、困っている人を助け合う、優しい慈悲の心を持っているところや、何か問題があってもいつまでもくよくよしない、明日は明日の風がふくさ!ケセラセラ(なるようになるさ!)・・・そんなところは本当にいいですよねf^^;(笑)

いいところは見習って吸収し、悪いところは『それは完全に間違えてるよf^^;(笑)』と、教えてあげれば、お互いに人間的に進歩してゆくと思います^^;。

その中で最も大切なものは【素直な心】だと思います^^;。

素直な心があるからこそ、国が違っても、言葉がわからなくても、お互いに通じ合うことができます^^;。

不治の病と云われているある関節痛の治療法を研究

私は昨年くらいから、難病と云われている、ある関節痛の治療法を研究しているのですが、病院では鎮痛剤で痛みを止める対処療法しかなく、不治の病とも云われています。

おそらく整体やカイロプラクティックでも、治せるところは少ないんじゃないでしょうか。

実はビビアンがその関節病にかかり(マニアックな病気ばかりかかりやがってf^^;(笑))、私がいろいろやってみたのですが、なかなか治らなかったんですね。でも最近やっとその治療法がわかってきて、とうとう痛みもなくなり治っちゃいましたf^^;(笑)

結構その関節痛で苦しんでいる方は多いようなので、ちょっと本格的に研究に入りたいと思いますf^^;(笑)

今は治療院経営もかなり難しいので(本当に成功している人はほんの一握り)、ある専門分野で突出して優れたものがないと駄目なのです^^;。

おそらく今太る専門の整体院を開いたとしても、それだけで経営は成り立たない可能性は極めて高いと思います。
経営というものは、そんなに甘くないのです。

どんなに遠いところからでもその先生のところにやってくるくらい、ある特定の専門分野で非常に優れた技術があれば、その治療院は必ず成功すると思います^^;。

あの先生のところへいけば、【確実に痛みが無くなる】・・・治療家になるならば、これを目指さなければならないのです^^;。
記事検索