私が最初に整体を教わったのは、今からちょうど30年前、【女(あなた)の病気は骨盤のズレが原因だった】等、多数の著書を出されていた昭和の医学者・西園寺先生だったんですね。

当時整体というものは日本ではあまり知られておらず、カイロプラクティック等はもっと知らない人が多かった時代です。

よって整体学校やカイロプラクティック学校等も無かったか、あったとしても、インターネットが無かった時代、そんな学校をどうやって探せばいいかもわからなかった時代です。

よって本で知った西園寺先生に整体を教えてくださいと直談判し、整体を教わるようになったんですね^^;。

でも実はその前に、別の武道家の先生に整体を教えてくださいと直談判していたんですね。

何故かといいますと、その先生が私のアトピーをはじめとした様々な病気を、たった3回の整体で治してしまったからです。

ところが当時その武道家の先生は多忙を極めており、整体を教える時間がないということで断られたんですね。諦めきれず、2度お願いしましたが、やっぱり駄目でした(笑)

よって整体を教えて頂ける先生を探しに探し、最後に辿り着いた先生が、西園寺先生だったんですね。

西園寺先生も当時は、本の出版や海外にも整体を普及させるために何ヵ国も訪問されたりして忙しそうでしたが、そんななか整体を教えて頂いたんですね。

当時は整体もカイロプラクティックも、ボキボキするのが主流だった時代で、今から考えるとボキボキは色々と問題があり、その後ボキボキしない整体技法を、その時代その時代の一流の先生のセミナーに参加して教わったり、再度オステオパシーの学校に通ったりして、常にバージョンアップし続けてきたんですね。

よって金も相当かかりました(笑)

でも最初に教わったのは西園寺先生なので、私が究極の太る方法を始めてから数年後、久しぶりに西園寺先生のところにご挨拶に伺おうとしましたところ、その時には残念ながらもう他界されてらっしゃいましたね。

30年前といえば遠い昔のような話になりますが、私からすれば昨日の出来事のようでもあり、始めて整体を教わった感動は、今でも忘れてないですね^^;。