面白太る方法日記(究極の太る方法ブログ版)

面白くてためになる、太る方法を中心とした日記です^^;。痩せすぎて太りたい人は、是非遊びにきてください^^;。 堤予防医学研究所ブログ

生活の知恵袋

有事の際怖いのは天然痘ウイルスによるテロ

マスコミは決して報道しないと思いますが・・・北朝鮮との有事の際、一番怖いのは日本に2万人いるともいわれている北朝鮮工作員と天然痘ウイルスによるテロです。

最近北朝鮮から不審船が何度も漂着していますが、 天然痘感染者がいたら無限に広がるため、政府はもっとしっかり対策をしないと駄目ですね。

しかし国会では・・・未だにモリカケ問題。そしてマスコミによる偏向報道。あきれかえるばかりです。

冬のエアコンの節電術

エアコンはつけたり消したりするよりも、24時間つけっぱなしのほうが電気代が安くなるということもあるようですね^^;。

エアコンの種類にもよるかもしれませんが、6畳くらいの部屋で風力は自動にして、

A. エアコンを1日つけっぱなしにした場合

エアコンを入れてから最初の1時間の電気代が30円(部屋を暖めたり冷やしたりする最初の1時間が一番電気代が高くなる)

その後保温をするのに1時間あたり3円の電気代×23時間=69円 計99円


B. エアコンをつけたり消したりした場合

朝2時間だけつける→最初の1時間の電気代が30円+保温1時間3円・・・33円

会社から帰ってきて10時間つける→最初の1時間の電気代が30円+保温10時間30円 計99円

AとBの電気代はほとんど変わらない。節電のためと思い、3回以上つけたり消したりすると、むしろ電気代が上がる可能性が高い・・というものです^^;。

それと一番知っておかなければならないことは、風力は【自動】が一番電気代がかからないということ。節電のためと思い、風力を【弱】にすると、むしろ電気代は上がります^^;。

冬ですと、石油ストーブ・石油ファンヒーター・ガスストーブなどと比較しても、エアコンが一番燃費がよいとの実験結果があるようですが、

最初部屋が暖まるまでは石油ストーブをつけ、部屋がある程度暖まったらエアコンをつけ、石油ストーブを消す・・・理論的にはこうすると、一番燃費をおさえられるということになりますf^^;(笑)

しかしうちの場合、ビビアンのせいで電気代が上がりまくりで、エアコンを入れていても、部屋のドアをあっちこっち開けっ放しにしたまま寝たりするので、石油ストーブとかじゃないと逆に燃費が悪くなるという特殊な事情がありますf^^;(笑)
 

スマホのフリック入力

スマホでメール打つの、打ちにくいし面倒くさいな・・って思ってたら、皆さんフリック入力で打たれてたんですねf^^;(笑)今日まで知りませんでしたf^^;(笑)

これ慣れちゃうと、断然こっちが早いですねf^^;(笑)

楽譜が読めなくてもピアノが弾けるようになる方法

光ナビで3か月も練習すれば、全くピアノが弾けない人でも、かなりのところまで上達するでしょう(笑)

液体絆創膏

58cf5807.jpg肌が弱い私は台所用洗剤を毎日使うとアカギレになることがあり、なかなか治らないので、はじめて液体絆創膏というものを買ってみました。

塗ると最初は超ヒリヒリしますが、セメダインが固まったようにバリアを張り、痛くなくなりますね^^;。

さらに重ねて塗るとバリアが強化され、食器を水洗いしてもなんともないです^^;。

これは主婦湿疹など早く治したい時にもかなり効果的ですね^^;。