面白太る方法日記(究極の太る方法ブログ版)

面白くてためになる、太る方法を中心とした日記です^^;。痩せすぎて太りたい人は、是非遊びにきてください^^;。 堤予防医学研究所ブログ

堤予防医学研究所

電気毛布の電磁波にはご用心(湯たんぽがおすすめ)

KIMG2135以前、
【スマホの電磁波には要注意】
【スマホ通話は電子レンジで脳を料理しているのと同じこと】
【充電しながら通話するのが最も体に悪い】

このような日記を書いたと思いますが、電気毛布も通電しながら暖めているので、強い電磁波が出ています。

電気カーペット 242mG
電気毛布 163mG
電子レンジ(強) ~500mG

参考 電気毛布の電磁波が結構ヤバイ!

電気毛布を使用した妊婦からは先天異常児の率が高いとの報告もあります。

※ ホットカーペットや電気毛布は、なんと電子レンジの1/2~1/3の電磁波を発生させているようです。

何が原因かわからないけど、どうも毎日体調がよくないという方は、一度電磁波を浴びない生活に切り替えてみたほうがいいですね。

☆ 電磁波は脳を覆っている硬膜を緊張させますので、痩せてる人には最もよくないです。

よって私は冬は湯たんぽで寝てますが、これがほんのりぽかぽかで一番おすすめです^^;。








堤予防医学研究所・片麻痺の方への整体・施術前と施術後

6年前に脳出血で倒れ、片麻痺(左手は全く動かせない・左脚もほとんど動かせない)の方に施術をしました。
左が施術前で右が施術後です。
KIMG2129KIMG2132
【服に注目】
施術前画像は、左肩が大きく下がり、服が左側にひっぱられ、体が激しく緊張しているのがわかるかと思います。

施術後の画像は、肩の下がりや服のひっぱりが少し収まり、体の緊張が大分とれているのがわかるかと思います。


病院でずっとリハビリをされてますが、全く変わらないとのこと。私の整体でどこまでよくなるかわかりませんが、少しでもよくなるようにがんばります^^;。

熊本での整体

daaeb864.jpg昨日は実家の人吉に用事があり、ついでに整体をしたい人がいたら予約受け付けをするようにと連絡しておいたところ、なんといきなり5人の方が集まりました。

普段から難度の高い痩せすぎ改善や、かなり重症の人ばかり施術しているためか、腰痛や肩こり・五十肩の人などはすぐに良くなり、その中でも五十肩の人なんかは10分くらいで治りましたので、相当驚かれてました(笑)

今後毎月1回、日にちを決めて、人吉でも整体してもいいかなとも考えてますが、何せ片道5時間かかる距離なので、それがさすがに疲れるから迷いますね(笑)

千葉のTさんと東京のoさんの太れない原因を解説

一度10キロくらい太ったのに、職場のストレス等で結局10キロ痩せてしまった千葉のTさん。

その後ある優秀な整体の先生のところへ通ってすぐに3キロ増えたけど、また3キロ痩せてしまったとのこと。現在元通りの体重になっているとのことでした。

46e20cda.jpgよってまず検査しました。

1. 後頭下筋群のあるところに硬膜問題の指標となる部分がガチガチに緊張。
そこに痛みも若干あるということは、レベル4程度のよくない状態。

2. 頸椎検査・・・C1~C2に問題あり。

3. その他触診検査でも胃の部分を押圧すると気持ち悪いとのこと。

4. 生活習慣・・・仕事の都合上、毎日夜遅くに食事してすぐ寝るとのこと。

【解説】

まず上記1と2は関係しており、1に問題が発生すると2や仙骨2番にも問題が発生し、悪循環となります。よって1の問題を自力で解消するには、テニスボール矯正を毎日続けること。

3は4からきていると思われます。よって夕食時間改善のアドバイスをしました。

千葉のTさんの場合、問題点がはっきりとしており、そこを改善するとよくなってゆく可能性は極めて高いです。

昨日東京の男性の方Oさんからもメールを頂きましたので、Oさんの原因も解説したいと思います。
以下、Oさんからです。

※ TさんとかKさんOさんとか、もう誰が誰だかわからなくなっちゃいますよねf^^;(笑)
今後特待生みたいに、ニックネーム制にしましょうかねf^^;(笑)

☆☆☆

堤さん、先日の整体会はありがとうございました。
毎年参加させていただいてますが、これからもよろしくお願いします。今度は食事会も行きたいです(^^)

整体の後は、気になっていた左顎の痛みは治まってます。
スマホ置く場所、気を付けます。だいぶ遠くに置くようにしました。

時間があればまた大分まで行って整体して頂きたいのですが、それまでは調整法やテニスボール、酵素など続けて行きたいと思っております。股関節の矯正など、また報告しますね。

☆☆☆

Oさんメールありがとうございました^^;。

Oさんは長年の頭痛はほとんどなくなったとのことですが、まだ体重は増えておらず、最近は左顎が痛むとのこと。

検査後

1. 左側の小後頭直筋の緊張が激しい。よってここを8本指を使ったテクニックで緩め、第1次呼吸検査→ok。その後頭蓋骨全体を緩めるテクニック、蝶形骨・側頭骨・顎関節の調整後、その場で顎の痛みは無くなったとのこと。

2. 上記1の影響からか上部頸椎にも若干問題・第一肋骨下に圧痛有り。調整。

3. パトリックテスト後、股関節・仙腸関節パーフェクト矯正法にて調整。骨盤が締まり、股関節の可動域も大きく改善される。

スマホの電磁波が頭蓋硬膜に悪影響を与えるため、必ずスマホを離して寝るアドバイス(oさんはいつも寝る場所の左側にスマホを置いて寝ていたとのことでした)

oさんの場合、お仕事の都合もあり、毎晩お酒を飲んでいるとのこと(胃腸が弱い痩せ型の方は、ある一定期間でも少しお酒の量を減らす努力が必要かもしれませんね)

今回股関節・仙腸関節パーフェクト矯正法を受講されましたので、今後は骨盤の歪みに関しましては、職場の人とかにやってもらえるとのことなので、その点がまた一歩前進したと言えます。
施術前3施術後1施術後2日目1 (2)

今回1回だけの施術の方が3名様いらっしゃいましたが、やはり本来であれば最低2回は受けて頂きたかったんですね。その理由は以下にも書いておりますが、

整体は1回よりは2回、2回よりは3回

福岡整体会画像解説

※ 1回目の施術後、それまで隠れていた問題が発覚したり、1回ではとりきれなかった歪みが、2回目でとれるとかがあるからです。日にちを置かずに連続で2回、3回とやったほうが効果が高いです。

それと今回左後頭部がひどく伸展されていた方に、施術前の後頭骨の形と、施術数秒後の後頭骨の形を触って頂きましたが、あまりにも一瞬で後頭骨の形で変わるので、えっ?って感じだったと思います(笑)

頭蓋骨の変形と上部頸椎の歪み、硬膜のねじれをとり、そして酵素摂取を行うこと。

これが最強の太る方法であり、35年以上やせすぎ改善法を研究した結論であります^^;。

※ その他食事会では、医薬品の酵素や他社酵素と、弊社開発の酵素とは全く別物ですという話もしましたが、原材料から酵母に至るまで、全くの別物です。多くの方を完全に太らせた、正真正銘実績のある酵素です^^;。

向精神薬の副作用の恐怖

最近座間市で起きた9人殺害事件、ラスベガスで起きた銃乱射事件、タクシー大暴れ弁護士の男、松山市中心部の商店街などで乗用車が暴走した事件など、常軌を逸した行動や猟奇的・残虐な事件が相次いでおりますが・・・そのうちの何割かは向精神薬・睡眠薬・安定剤・抗不安薬など、精神科医が出した薬を服用していたのではないかと私はみていますね。

座間市で起きた9人殺害事件とラスベガスで起きた銃乱射事件・・・これらに関しては、睡眠薬や安定剤(座間市事件の犯人)、抗不安薬(ラスベガス銃乱射事件の犯人)が服用していたことがわかっていますし、

1999年文京区幼女殺害事件
2000年西鉄バスジャック事件
2003年長崎市駿君殺害事件
2004年奈良幼女殺害事件
2006年秋田連続児童殺害事件
2007年会津若松市母親殺害事件
2009年首都圏連続不審死事件・鳥取連続不審死事件
2012年逗子市ストーカー殺人事件
2013年山口県周南市連続放火殺人事件
2014年佐世保市同級生殺害事件
2016年相模原障害者施設殺傷事件

これらの事件も、精神科医が出した薬を犯人が服用していたことがわかっています。

参考 精神科医が作り出す「異常性格者」
   向精神薬で引き起こされる事件や自殺…ありえない副作用まとめ

以前ビビアンにリスパダールという統合失調症の薬を飲ませていたとき、どんな薬なのか、焼酎で1錠飲んでみたことがありますが(この話を友人にしたら、『堤さん、よくそんなことできますね(笑)』と大笑いされましたが(笑)まあ普通はそんなことしませんよねf^^;(笑)でもビビアンにこんな薬を飲ませていいものかどうなのか確かめるために飲んだことがありますf^^;(笑))、もう思考停止といいますか、頭がボーーーーーーッという状態で何も考えられなくなり、こんな危険な薬を飲ますわけにはいかないと思い、とにかく減薬→食事療法と整体で治してゆきました。

そして今は全く飲ませていなくても、毎日元気に仕事をしています。最近は再発の兆しも全くないです。(ビビアンはアマルガムや歯周病菌など、口内からの影響が根本原因だったのではないか?と最近特に思いますね。歯を抜いて治療してから、精神状態が非常に安定しています。)

上記参考ページで、

「殺人衝動が抑えられなくて」精神科に行った人間はほとんどいない。
殺人衝動・猟奇的思考は「精神科通院後」に起きたものなのだ。

『向精神薬は麻薬と同じ』

と書かれていましたが、最近ちょっと眠れない・ストレスが精神的に参っているといって精神科医にかかり、安易に薬を服用するべきではないと思いますし、長期的に服用しなければならないといわれた場合は、薬に頼らない方法で治すことを真剣に調べ、試してみるべきだと思いますね。



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ダイエットブログ 太る逆ダイエットへ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログ 虚弱体質へ
にほんブログ村